読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらみち.com

新卒捨てた22歳. セブ島にて修行中 !

高専からの大学編入生が語る サークル活動で感じた事と注意点

f:id:mitutti:20170211213755p:plain

「編入生のサークル活動ってどうなんだろう?」

 

 

これは、編入を控えた学生さんにとって共通の悩みだと思います。

 

 

この記事の筆者は高専卒業後、地方の国立大学に3年次編入しました。

 

ちなみに僕のサークル活動経歴は
・バスケットボールサークル→1年と2ヶ月で辞める
・写真部→3ヶ月で辞める

 

 

結果的にサークルではなく、別のコミュニティで大学生活を楽しんでいます。
この記事ではサークル活動で感じた事注意点をいくつかまとめましたので、参考にしてください。

 

 

 

編入生のみが感じる違和感


僕は中学時代にバスケットをしていたことから、大学編入後はバスケサークルに入ろうと思っていました。月に1,2回程度のゆるいサークルを望んでいた僕は、偶然に2週間に1回の活動のバスケサークルを見つけ活動に参加しました。その時に感じた違和感をお伝えします。

 

同学年がいない、少ない

同学年(3年生)がいない、もしくは少ないです。

 

サークルにも寄りますが、3年の後期に引退する習慣があるサークルが多い様です。僕が参加したバスケサークルも1年生と2年生ばかりでした。そして、サークル代表者は2年生。


これが僕の感じた違和感です。

 


もちろんある程度は仲良くなれますし、楽しく喋ります。ですが、周りは大学生活に希望しかないキラキラの18歳


こちらは、1年後に就活・大学院進学・日常的に実験・レポートを抱える20歳。なんか年の差を感じました(笑)。

 

 

3年生は仲良くなる気持ちが薄い

どうせなら同じ立場にいる同学年の人と仲良くなりたいです。

将来のことや、専門科目なんかの話もできます。しかし、3年生は新しく友人を作る気持ちが薄いです。これは仕方ないことですが、これまでの2年間で十分に人間関係を構築してきた人たちなので、その中に割って入るのは難しいです。

 

こちらからかなり積極的に話しかけないと、もしくはサークルにコミュ力お化け👻がいたら、心配ありません。

 

 

結局行かなくなった

もともとの活動頻度が低いことや、授業が忙しくなって、卒業研究も始まったことからバスケサークルは行かなくなりました。
同じ理由で、写真部もやめました。

 

 

 

壁の壊し方(友人の作り方)

f:id:mitutti:20170211212845p:plain

サークルに壁を感じた僕は違うところで友人を作ることにしました。以下の3つです。

 

 

編入生だけのコミュニティ

僕の大学では編入生だけのサークルがありました。過去問をくれたり、飲み会が開催されたり、スポーツ大会を開いたりと、同じ編入生同士で仲良くする機会がありました。同じ立場で、悩みも似ているので、編入生同士はすぐ仲良くなれます。

 

 

バイト先の人

僕はバイトをしていたので、バイト先の人と仲良くしてました。友人を作るためなら、サークルよりバイトの方がいい気がします。大学の近くでバイトすると、バイト先は大学の人ばかりなので、賑やかさはサークルとそんなに変わらないイメージでした。(もちろんバイトによる。)

 

 

ゼミ、研究室

ゼミや研究室の人とはかなり仲良くなれます

 

勉強に関しては高専生は優秀なので、自然にリスペクトされて仲良くなりました。もちろんこちらもリスペクト。研究室の友人はかなりの時間を一緒に過ごすので、早めに話しかけて仲良くなることをオススメします。


報告会の前に夜遅くまで作業したり、アドバイスし合ったりして「大学生っぽいなー」と感じました。良き思い出です。

 

 

さいごに

サークルにて違和感を感じることは編入生あるあるだと思います。その後の友人の作り方は人それぞれかとは思いますが、これから大学に編入する学生の参考になれば幸いです。

 

いずれにせよ、積極的に自分から話しかけないと友人は出来ません

 

「今更そんな事言う?」

とか思うかもしれませんが、これが本当に大事です。

 

「どうせ後2年間しか大学いないからどうでもいいわ!」とか思ってたら、チャンスを逃しますよ!

 


積極的な行動で、大学生活が充実することを祈ります。それでは!!