読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらみち.com

新卒捨てた22歳. セブ島にて修行中 !

こうして私は乗り越えた!大学編入の総合対策まとめ完全版

f:id:mitutti:20170218171644p:plain

こんにちは、みつくんです。大学編入総合対策をまとめました。

 

僕自身も高専卒業後は、地方国立大学に3年次編入しました。受験の半年ほど前から情報収集を開始しました。ですが、情報は集まるけど「薄い情報しか集まらない!」と、戸惑うこともたくさんありました。

 

 

そんな悲しい思いをする人が少しでも減る様に、全力で大学編入総合対策を考えました!

周りに編入経験者がいない方や、そもそも進路決定に迷われていた方に参考になればと思い、僕なりのアドバイスを含めて誠心誠意書いています。

 

編入を考えている皆様、がんばってください!それではいきます!

 

 

0.なんの為に大学編入するのか考える。


自分の勉強したい内容を明確にし、学部と学科を決定します。

編入する理由を明確にしておくと、いい事づくしです。

志望校を絞れる
 →学びたい事を学べる大学へ!

 

モチベーションUP
 →言わなくてもわかるよね!

 

面接対策
 →編入する理由は、面接で100%聞かれます!

 

就職対策
 →就活の際に履歴書を見られるので、聞かれます!今のうちに明確にしとこう!

 

個人的には「大卒の資格が欲しかった。」も良いと思っています。事実、日本で普通に就職するとしたら、大卒あれば最低限大丈夫そうなイメージありますよね。。
でも、面接の時にその様に応えるわけにもいきません。

 

そんな方は、少しでも興味のある分野や面白そう!と思える分野を探しましょう。

 

 

1.大学の調査

大学の調査を行いましょう!

調べる方法は、「〇〇大学 〇〇部 〇〇科」の様に検索すると良いと思います。

 

具体的に勉強したいことが決まっている場合は「〇〇大学 宇宙工学」とかで検索、

就職メインで大学を選ぶ人は「〇〇大学 就職」とかで検索すると必要な情報が得られます。

 

その際、研究室も必ず調べましょう。修士課程まで行く人は最低3年間同じ研究をする事になります。少しも面白さを感じない分野の研究ほど苦しいものはありません。

 

文系の人はゼミを調べましょう。

どうせ勉強するなら興味ある分野を!!

 

 

2.気になる大学の入試情報を調査

ここはめっちゃ大事です!

気になる大学の募集要項を探します。


まずは、前年度以降の募集要項を探します。

ネット検索で「○○大学 工学部 編入 募集要項」でググってください。時々、何も調べなくて質問してくる人がいますが、確実な情報が欲しいなら募集要項を見ましょう。

 

募集要項で手に入る情報
・試験日程
・試験科目
・前年度合格者
・辞退可能か否か(推薦)
・出願日

 

3.第一志望と滑り止めの決定

第一志望と滑り止めを決定します。試験日程や試験科目の関係を考慮して、1.と2.を繰り返します。稀に、試験日程が丸かぶりな場合があります。募集要項の確認はお早めに!!

 

 

4.過去問の入手

志望校は決まっているのに、過去問を入手していない人が多すぎる!

 

敵を知りましょう。


入試までの期間を考慮して、当日までに過去問レベルの問題を解けるか?考えて下さい。有名大学の過去問は、ネット上に落ちている場合があります。もし志望大学の過去問がネット上になければ、大学から取り寄せてください。大学のホームページの入試情報のページに問い合わせ先があると思います。

 

 

ここからはシビアな話ですが、入手した過去問を見て勉強が間に合わないと思えば、志望校を変えてもいいと思います。いくつの大学を受験するのか、は個人の問題なので干渉できませんが、受験料や旅費が掛かる事を念頭に!

ただ志望校を変える場合は早めに!出願が間に合わない可能性があります! 

 

 

5.参考書の準備

過去問を手に入れて敵を知ったのなら、敵を倒す術を考えて下さい。すなわち、参考書を準備します。
高専の授業で使っていた教科書で事足りる場合もあれば、買い足す必要もあるかもしれません。
近いうちにオススメの参考書の記事をアップします!

 

 

 

6.勉強

勉強を継続させて頑張りましょう!

個人的な勉強法やモチベーションを維持する方法は近日公開します!

 

 

 

7.今年度の募集要項の入手と出願

ここもめっちゃ大事です!

大学によって募集要項の出るタイミングが違います。
過去の募集要項から、例年の出願日を確認しておきます。出願日の2ヶ月前くらいから頻繁に情報をチェックしましょう。チェックするべき場所は大学のホームページです。

出願日を過ぎると当然、受験出来ません。期日を守って、準備しましょう。

 

 

8.受験

当日は体調に気をつけて頑張ってください!
面接がある場合もあります。対策を!

 

↓ 僕の受験の際の面接体験と対策をまとめています。

mitutti.hatenablog.com

 

 

 

 

9.番外編

情報収集は大事です。

過去問や募集要項、出願日など必要な情報を手に入れる為に頑張りましょう。
特に周りと違う大学を受験したり、志望校決定が遅かったりすると、情報不足になりがちです。

直接大学に問い合わせたり、ツイッターで同士を探したりしてもいいかもしれません。

 

 

 

さいごに

そもそものマインドセットや、情報収集について多くのアドバイスを書きました。ですが、試験科目の勉強が一番大事です。

いくら情報を持っていても、周りの受験生より点数を取れなければ合格しません。

 

頑張っていきましょう!