うらみち.com

新卒捨てた22歳. セブ島にて修行中 !

まだ間に合う!! 留学前の英語勉強法をこっそりお伝えします

 

f:id:mitutti:20170321193629j:plain

留学前の英語勉強をあきらめていませんか?

 

 留学を控えた皆さんの中でこんな考えを持っている方はいませんか?
 
「 留学前に勉強しておいたほうがいいのはわかるけど、もう時間がない。留学してから勉強すればいいや〜 」
 
あきらめるにはまだ早いです!
 
今回は普段僕が集めている英語学習に役立つ教材・勉強方法をご紹介したいと思います。
 
あ、自己紹介を忘れていました!
セブ島留学中のみつくんです。6ヶ月の留学期間で英語を最大限のばせるように準備を進めてきました。
 
 
 
ちなみに僕は効率厨でして、効率の悪い勉強法が大嫌いです!
 
 
今回紹介する教材・勉強方法は、最少の勉強時間で最大の英語力が伸びる方法をまとめたものです。
 
留学直前に忙しくあまり時間が取れない人にもとても役立つ内容だと思います。
 
 
 
 
今回は4つのトピックに分けて紹介します。
・文法
 
・会話力
 
・英単語
 
・発音・リスニング
 
 
では見ていきましょう!
 
 

英文法

まずは文法の勉強法です。
留学する予定の方(英語に興味のある方)なら、文法の重要性は感じていると思います。
ところが世の中で出回っている文法書は分厚くてなかなか最後まで終わりませんよね。むしろやる気がなくなります。
 
 
 
 
「英文法 オススメ 参考書」で検索すると
forestや1億人の英文法などいくつかの参考書が検索結果として出てきますが、それらを効率的に終わらせる方法は出てきません
オススメして終わりです。
 
▽文法書の名著たち
総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

 

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

 推測ですが、「気合いで終わらせる」以外の解決策がない様に思います。

 
 
 
 
気合のない僕は英文法を違う方法で習得しました。
 
 
 
 
その方法は動画です。
 
 
今の中学生・高校生はスマホを使って勉強している人が多いと知ってますか?
家庭教師や塾の会社もその需要に応え、スマホを使った学習を提案しています。
スマホを使った学習の中には“授業動画を配信する”というサービスがあります。
 
 

動画学習サイト 

▽僕が利用している動画学習サイトはこちら
 
家庭教師のトライさんが提供しているTry it(トライイット)というサービスです。
 
メールアドレスの登録も何もいりません。
お金もかかりません。無料です。
Youtubeで「try it」と検索すれば出てきますのでぜひ使ってください。
 
 
プロの講師が英語の文法を超わかりやすく教えてくれます。
いくつか動画を貼っておきますので、参考にしてください!


【高校 英語】 「現在完了形」とは?② (10分)

パソコンでは再生速度を変更できます。

 
 「Try it 」のYoutubeチャンネルはこちら

映像授業 Try IT(トライイット) - YouTube

 
 
 
ちなみに動画学習のメリットとして以下の4つが挙げられます。
 
 
動画学習のメリット
・何度も見直し可能
 
・記録ノートが不必要
 
・主体的学習
 
・再生速度の変更可
 
 
留学前に勉強したいけど忙しくて時間が取れない人にはメリットしかありません
 
 
動画学習の進め方としては
理解している・覚えている部分は倍速でサラッと復習orそもそも動画を見ない。
 
対して理解が低い・全く覚えていない部分は等倍速で何度も視聴できます。
 
ご自身の英語レベルに応じて学習が進められるので、超効率的です。
(現代っ子うらやましい!)
 
 
 

会話力

続いて会話力です。
留学生あるあるのひとつに「とっさに英語に出てこない!」があります。
 
文字で書かれていれば理解できているのに、いざ口に出すとスムーズに英語が出てこない現象です。
 
この記事では、この力を会話力とします。
 
 
 
この課題は留学後に解決することが出来ますが、簡単な文章はスムーズに言えると現地での勉強が良いものになります。
 
会話力0で留学に行く場合と、会話力1で留学に行く場合とでは効果が全く違います。0→1はものすごく時間がかかるので、日本で1にしたいです。
 
 
 
そのためのトレーニングに瞬間英作文』を採用します。
 
 
▽この本を色々な英語サイトで見たことありませんか?
この本はかなりの名著です。
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 評価が気になる方はリンク先からカスタマーレビューをご覧ください。

 
 
 
僕がこの本を使用した理由は英文法のアウトプットにも利用できるからです。
英文法の勉強法は上記で紹介しました。
しかし、語学はアウトプットが非常に重要で英文法のアウトプットに高効率の勉強法を探していました。
 
 
 
実はこの瞬間英作文は英文法別にトピックが分かれており、英文法学習→瞬間英作文の最強サイクルが可能になります。
勉強した文法を使ってそのまま会話力もつけられます。
 
 
瞬間英作文の効率的なトレーニング方法や活用法は他サイトを参考にしてください。
当記事では割愛します。 
 
 
 

英単語

続いては英単語です。
 
ここでひとつ質問です。
 
 
日常英会話に必要な英単語数を知っていますか?
 
 
 
答えは3,000語だそうです。(書籍によって見解は違います。)
 
 
3,000語と聞いてイメージ出来ますか?
実は高校卒業レベルが3,000語と言われています。
留学直前の時間のない時期に新しい英単語を覚えることは得策でない、と言えます。
それよりも中学・高校で使用していた単語帳を使って復習した方がよっぽどマシです。
 
 
 
ただしこれは日常英会話の話です。
留学にも色々な目的がありますので、留学に合った単語数が必要と言えるでしょう。
例えば、ビジネス英会話を学べる留学ならばTOEICの単語帳などで新しい英単語を覚えるべきです。
 
 
 
最後にもうひとつ質問です。
 
 
 
ネイティブが身につけている英単語数を知っていますか?
 
 
 
答えは30,000語だそうです。単純計算で日常英会話の10倍です。
 
 
もし留学でネイティブレベルの英語力が欲しいのなら前述した3,000語ではなく、少しでも語彙を増やして渡航されることをお勧めします。
ただ、かなりの時間を要するので半年~1年の長期的な計画で覚える必要がありそうです。
 
 
 
 
▽ちなみに僕が使用している単語帳は中高で使っていた『VITAL3000』という単語帳。
VITAL3000 英単語・熟語 改訂版 (高校基本語からセンター試験まで)

VITAL3000 英単語・熟語 改訂版 (高校基本語からセンター試験まで)

 

ものすごい数の英単語帳が出回っているので、自分に合ったものを利用すれば良いと思います。

 
 
 
 

発音・リスニング

最後に発音・リスニングについてです。
なぜこの2つをまとめて話すのか気になりましたか?
 
 
 
なぜなら“ 自分が発音できない音は聞き取れない ”からです。
 
 
 
発音とリスニングはリンクしているので、どちらかだけを伸ばすのは効率が非常に悪いと考えられます。
そのため発音の習得→繰り返しリスニングというプロセスが最効率だと考えました。
 
 
 
そこで使用する参考書は『英語耳』です。
 
 
▽この本見たことありませんか?
英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

 

あらゆる英語学習サイトで紹介されている名著です。

僕はこの英語耳を参考書に選択しました。

 
 
勉強進め方は、付属のCD音源を使用します。
はじめに子音と母音の発音を繰り返し練習します。
途中、似ている発音の違いを明確にして練習する項目もあります(RとLなど)。
その後、会話などで生じる音の結合・変化・消音する感覚を養います。
その後簡単な洋楽を使用したり、洋書などで力を高めます。
 
詳しくはリンク先のカスタマーレビューをご覧ください。
 
 
 
 
僕個人の目標としては子音と母音の発音までは習得したい、との気持ちです。
留学先で発音の仕方を英語で説明されてもわからない、と思うからです。
日本語の文章で、正しい発音の仕方を習得していると価値のある時間を過ごせると思います。
 
 
 
 

最重要は英文法

4つのトピックをご紹介しましたが、最重要は英文法です。
英文法を理解していなければ、英語で説明されても理解できず、英単語も発音もリスニングも習得できません。
つまり、留学する意味がありません
 
 
忙しくて勉強時間の取れない人は英文法をやりましょう!
 
 
 
 

さいごに

今回は留学直前の英語学習法として、最効率の勉強法を紹介しました。
 
自信を持ってご紹介しましたが、もし
こっちの方が効率いいよ!とかこの参考書おすすめ!というものがありましたら教えてください!
 
 
あなたにとって留学が大きな価値となることを願って終わりにしたいと思います。
ありがとうございました!