合格者が使っていた参考書はコレ。大学編入のオススメ参考書をご紹介!

f:id:mitutti:20171105152925p:plain

この記事では、大学編入の勉強にオススメの参考書を紹介します!

 

大学編入の参考書ってなに使えばいいの...?

いろいろ紹介されてるけど、結局どれ使えばいいの...?

 

大学編入の勉強を開始した僕は、このような疑問を抱いていました。
ちょうど今、昔の僕と同じ疑問を持っている高専生もいると思います。
今日はオススメの参考書を紹介することで、そんな疑問を解消していただければと思います。

 

紹介する参考書を使うことで、無駄なネットサーフィンの時間が減ります!その時間で勉強してください!
それではいきましょう!

 

 

2ch風に私のスペックも紹介しておきますね!

・九州のとある高専出身。
・電気電子工学科所属。
・成績は、45人いる中で、8番。悪い時は30番くらいでした。
・高専の時のTOEICスコアは340点くらいでした。めっちゃ低いな笑

 

 

 

数学

まず数学です!
全ての編入生が通る最大の関門、数学。レベルによって、適切な参考書は違うと思いますので、慎重に選んでください。

 

編入数学徹底研究ー頻出問題と過去問題の演習

この参考書にした理由は、先輩に勧められたからです。
その先輩は、東工大に合格してたので信頼してました。そして、いろんな編入体験記で紹介されている有名な本ですよね。

僕には少しレベルが高く感じましたね。基礎固めが終わった人が、本番を想定して取り組むとちょうど良いと思います。

編入数学徹底研究―頻出問題と過去問題の演習

編入数学徹底研究―頻出問題と過去問題の演習

 

↑(いろんなサイトで紹介されてる有名な本)  

 

 

 編入数学入門ー講義と演習(大学編入試験対策)

基礎固めを目的に使用しました。
こちらは、自分で選びました。上記の参考書のレベルが少し高いと感じたので、入門レベルの参考書を探していました。

上記の参考書と同じ出版会社なので安心できましたし、実際解いてみるとちょうど良い難易度でした。

正直、この本がイチオシですね!

編入数学入門―講義と演習 (大学編入試験対策)

編入数学入門―講義と演習 (大学編入試験対策)

 

↑(入門レベルが僕にはちょうどいい) 

 

 

 大学編入試験問題 数学/徹底演習(第3版)

この参考書は、東工大を受験した友人が使っていました。
レベルの高い大学を受験する方は、この参考書を解いておくことをオススメします。
ちなみに、地方国立レベルの私は使用しませんでした。実際、この本を使用しなくても、地方国立大の工学部に合格しましたよ。
しかし、東大・東工大・京大・阪大・東北大・九大レベルを受験する方は絶対必要だと思います。

【追記】東北大の化学系、筑波大の情報系に合格した後輩も使ってたみたいです。

大学編入試験問題 数学/徹底演習(第3版)-微分積分/線形代数/応用数学/確率-

大学編入試験問題 数学/徹底演習(第3版)-微分積分/線形代数/応用数学/確率-

 

 ↑(トップレベルはコレ必須)

 

 

底辺からの成り上がりを目指している方へ

 底辺からの成り上がりを目指している方は、超基礎から勉強を進めることをオススメしますよ!私もそうだったので(笑)

ということで、学校で使用されている教科書をやりましょう。

変に徹底演習なんかやったら、ムダに時間を過ごすことになります。

 

 ちなみに、自分の時はこのシリーズでしたね。

新編 高専の数学1 第2版・新装版

新編 高専の数学1 第2版・新装版

  • 作者: 田代嘉宏,難波完爾
  • 出版社/メーカー: 森北出版
  • 発売日: 2010/01/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 
新編 高専の数学2 第2版・新装版

新編 高専の数学2 第2版・新装版

 
新編 高専の数学3 第2版・新装版

新編 高専の数学3 第2版・新装版

  • 作者: 田代嘉宏,難波完爾
  • 出版社/メーカー: 森北出版
  • 発売日: 2010/12/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

↑(高専の授業で使ってた教科書)

 

あくまで私のやり方ですが、高専の教科書で基礎固めをした後は、専攻科の過去問を解いてました。
その後、国立大学の過去問を解きましたね。

紹介した参考書は、理解を深めるために単元別に解いたり、過去問に似た問題を探して解法を読んだりしてました。

 

上記に紹介した参考書を全部やるのは、現実的だとは思いません。

1冊に絞るか、3冊買って単元別に使用するかの2択だと思います。

 

 

 英語

次は英語です。

 

TOEICスコアを提出させる大学と、単純に試験科目として「英語」がある大学がありますね。
僕の場合は、単純に試験科目として「英語」があったので、その際に使用した参考書を紹介します。

 

 

キクタン【Basic】4000

単語帳といえば、キクタンシリーズですよね!

ど定番なんで、ご存知の方も多いと思います。私は基礎的な英単語を総ざらいするために使ってました。

語彙力ってなかなかつかないですよね。キクタンは、暗記のための工夫(詳しくはAmazonの商品説明読んでください。)がされているので、オススメですね。

スマホアプリで勉強している友達もいたので、ご自身が利用しやすい方を使っちゃってください。

[音声DL付]改訂版 キクタン 【Basic】 4000 キクタンシリーズ

[音声DL付]改訂版 キクタン 【Basic】 4000 キクタンシリーズ

 

 ↑(有名なキクタンシリーズ)

 

 COCET2600ー理工系学生のための必修英単語2600

こちらは、工学系の英単語を習得するために使用しました。完璧に暗記せず、パラパラとめくっていた感じですね。箸休め程度に勉強してた感じです。

ただ、試験本番で、がっつり理工系の英単語出てきたので「これ使っていて良かったー」と思います。過去問研究した時に、必要であれば買う、という形で問題ありません。

COCET2600―理工系学生のための必修英単語2600

COCET2600―理工系学生のための必修英単語2600

 

 ↑(理工系の英単語対策)

 

 

総合英語Forest

文法書ですね!
Forestネクステ一億人の英文法の3冊がすごく有名なので、自分に合うものを選んでください。差はそんなにないと思います。ちなみに僕は、先輩からもらったForestを使ってました。

理解が怪しいところを中心に読んで、忘れた頃に読んで、読んで...の繰り返しでしたね。後は、過去問解いてる時に、どうしても訳せない英文の文法を調べる時に使ってました。

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

 
Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

 
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

 ↑(この3冊はどれも高クオリティ)

 

 

 大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編

英作文対策で使ってました。Amazonの評価が高い事と、友達に勧められたのでこの本にしました。使用感としては、かなり役立った、って感じですね。英文法の復習もできるという、一石二鳥感がありました。

大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編

大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編

 

 ↑(基礎も詳解ついてる)

 

東大目指してた友達は、ドラゴンイングリッシュ使ってました。
この本も評価が高くて、良著だと思われます。Amazonレビューなんかを参考にしていただれけば!

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100

 

 ↑(東大めざしてる友達が使ってた)

 

 

まとめ

いかかでしたか?

僕や優秀な知り合いが使用していた参考書をいくつか紹介させてもらいました。

勉強する人によって適切な参考書は違うと思うので、自分にあった参考書と出会えるといいですね!

 

それでは、頑張ってください!